忍者ブログ
このサイト内にある画像(写真)の二次使用及び無断転載はお断りいたします
09 / 26 Tue 00:17 ×
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

05 / 28 Thu 18:15 #PhotoStudioYAMANAKA ×

■みっけその壱
自分の携帯番号や住所、メールアドレスなどをQRコード化して自作名刺やDMなどに活用すると便利です。しかも、それが無料でできてしまうなら使わない手はないでしょう。

そのサイト名は「Q作くん」。それ以外でも作成ソフトを無料ダウンロードできるサイトもあったりします。ちゃんと私のようなMACに対応するものもあります。

もっとすごいのは、以前にもこのブログの記事にしたことがありますが、QRコード読み込みで音楽を携帯で鳴らさせちゃおうというもの。(下の方にコードあり!参照)

その他QRコードの活用方法として、サイトに登録する際のパスワードやPCソフトのシリアルナンバー、薬品の調合などを作成して印刷しておくのも便利だったりします。

■みっけその弐
もう一つの便利サイトは、自分で撮った写真や画像ソフトで文字や絵を作成したものを携帯電話の待ち受け画面にしてしまおうというもの。

その名も「無料!待ち受け画像一発変換」えっ!そのままじゃん!

携帯の対応機種は、最新のものには対応していませんが、その携帯の待ち受け画像のピクセル数を指定してしまえば何とかなります。

早速、試しにやってみたら...
とんでもなく奇麗な画像が送信されてきました!

ただ、ちょっと嫌なのが無料で使えるとだけあって、広告が表示されるところ。送信されてきたアドレスにアクセスする際には最新の注意を! 一番上をクリックするとHなサイトに繋がってしまいますので注意。一番下のものをクリックしましょう。

ちょっと余談です。
私の携帯は約2年近く使っていて、今年に入ってから調子が悪かったのでドコモショップに持っていってみてもらったら、無料で修理しますってことで代替え機を借りて修理をすることに...

1週間後、戻ってきた自分の携帯がぴっかぴか! 調子もすこぶる良い! ううーっ... 修理不可能でしたとの返答を望んでいたのにショック! 新しい携帯が欲しかった〜(家内は無駄な出費がなくて喜んでいましたが...)

という訳で今は会社が携帯電話事業をやめてしまった三菱電気のD903iTV(TVでもアンテナなくてワンセグ見れないです)をあと数年使うことになりました。

で、こんなサイトみつけたもんだから、年甲斐もなく何枚も写真を携帯に送信してしまったのだ!

あとで気づいたが、メール受信、サーバーアクセスで写真をダウンロード...
これってパケット通信だ! めったにパケット通信なんてやらない自分だが、どれだけパケット代がかかるんだろう? 来月の請求が怖い... 大蔵省?(古い)の目も怖い... みなさんもパケット通信にはご注意を!
にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へにほんブログ村 地域生活ブログ 茨城情報へ人気ブログランキングへ
この情報を多くの方へ発信するご協力をお願い致します。
PR
09 / 03 Mon 13:57 #PhotoStudioYAMANAKA ×
自分で写す! というわけで次はコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)!

キャノンパワーショットS45の400万画素機。今から約4年程前の
デジタルカメラです。ちゃんとした写真を撮りたい場合には300万画
素以上の機種の使用をおすすめします。

では、早速カメラ設定です。下図写真左のようにどんなカメラでも同じ
ですが、デジタルズームの使用は避けて下さい。どんな場面でも光学ズ
ーム(取説参照)がきれいで安心です。

次に下図写真右の画像サイズ設定でサイズをL、画質設定をファインま
たはスーパーファインに設定して下さい。あとはほとんどオートで撮影
してしまいましょう。*三脚は忘れずに!

追記:携帯電話の撮影で申し忘れましたので補足させていただきます。
携帯電話の画像をどうやって持ち込むか?...

一度、パソコンに保存してCDに焼くか、そのままの画像を携帯からパ
ソコンのメールに送信します。コンデジの場合もパソコンに保存してか
らCDに焼いてお持ち下さい。保存の際は画像を小さくしたり圧縮をか
け過ぎないようにご注意ください。



このキャノンパワーショットの写真(一番上)カッコ良く撮れました!
なんて自分で感心してどうすんだ! なんて声も聞こえてきそう...
いちおうパンフレットの写真風に撮っています。前回の携帯電話の写真
も、そのつもり... でも、こんなことどうでもいいです。
皆さんが、ご自分で写真を写される時のお役にたてれば幸いです。
より良い写真をご自分の手で写してみてください。 ダメな時はご相談
下さい。コストがかけられる時はスタジオに来て下さいね...
09 / 03 Mon 12:13 #PhotoStudioYAMANAKA ×
携帯電話のカメラ機能を使って、自分で撮影をしてみましょう。
今回使用の携帯電話はD903iTVー128万画素。
DMに使うには若干役不足の感じはしますが、使い方次第では
面白い写真が写せます。また、解像度に問題がある場合には数
枚写真を撮り、何枚かを組み合わせて印刷してみるのも手...

いざ写真を写そうとなると、細かい設定をしないと良い写真も
撮ることができません。根気よく設定をしてみましょう。

下図を参照しながら、携帯電話のカメラを起動します。下の方
にメニューがありますのでクリックして機能詳細を開きます。

最初に画像サイズの設定で下図写真のような数字が沢山書かれ
たページを探します。その中で一番数値の大きいものがその携
帯電話カメラ機能の一番大きいサイズになります。

次に、画質の設定に移ります。メニューの中からサイズを探し
下図写真のようなファインもしくはスーパーファインを選択し
ます。

その後は撮影する環境に合わせてホワイトバランスを調整しま
すが、ほとんどの場合オートで構わないと思います。また、撮
影時には通常の撮影ではなく、クローズアップ機能を使うと便
利でしょう。

物を写すこと以外にも、この写真は後でプリントしたいと思う
場合にはこれらのセッティングを心掛けると良いでしょう。

*次回は画素数と印刷の関係編をお送りいたします。
何画素でどれくらいの大きさの写真を印刷できるのか?様々な
疑問を解決しましょう!
07 / 11 Wed 21:09 #PhotoStudioYAMANAKA ×
この曲は『kirakira』着メロにもできます。(ドコモ推奨)

携帯キャリアによってはうまく取り込めないこともあるので
そんときはスミマセン(汗)

■取込み方法
 携帯電話のバーコードリーダーで①を読込み、次に②を読込んで終了。
 あとは再生をしてみてね!
07 / 11 Wed 21:04 #PhotoStudioYAMANAKA ×
QRコードで着メロ? まずは試してみて!(ドコモ推奨) 
なんの曲かな?

こんな音楽なんかもQRコードでできちゃうんですね! 
驚きです...
07 / 11 Wed 20:59 #PhotoStudioYAMANAKA ×
こちらのQRコードはお遊び感覚で通信料もかからないので安心! 名刺やお手紙などにプリントしてお友達をびっくりさせちゃいましょう!

↑今度遊びに来てね!

↑Happy Birthday to you!

お誕生日カードや考え方次第でいろんなものに使えちゃうね! 色だってつけられるんだよ。ただし携帯キャリアによっては読めないこともあるので注意してね!

作成料は無料。お店に直接CDーR持込み可能な方のみ。ゴメンね...
07 / 11 Wed 20:52 #PhotoStudioYAMANAKA ×
多くの印刷物に見られるQRコード。こんな便利なもの使わない手はないでしょう。当館の名刺やDMなどの印刷物に自分のホームページアドレスやメールアドレスなどを入れることができます!

これは山中写真館のこのブログのURLです。

お店のメールアドレス。

また、活用法としてホームページアドレスのトップページを貼るだけでは見てもらいたいところへ行き着くまでたいへんですね。そんな時は、見る人に合わせて見せたい場所のURLを貼付けておくと良いみたいですよ! その人が気に入れば、必ずトップページも見てくれるはずです。

どんどん活用!作成だけは無料です。但し、お店に直接来れてCDーRも持込んでいただける方のみ。

*この2つは接続すると通信料がかかりますのでご注意下さい!
07 / 10 Tue 14:08 #PhotoStudioYAMANAKA ×
DMに使う写真をご自分で撮影される方に、より良く写すための機材のご紹介をします。ここでは、極力コストをかけないで済むものが中心となります。

■用意するもの
 ①カメラ
  カメラはフィルムでも何でも構わないのですが、使い捨てカメラだけは×かな?あとはコンパ
  クトデジタルカメラ、フィルム一眼レフカメラ、一眼レフデジタルカメラ等々。
  たまにはLOMOやポラロイド、チェキなんてのもありかも...アウトドアでも大活躍!
  デジタルに関しては200万画素機以上をおすすめ。カメラ機能付き携帯電話もおもしろい画
  が撮れたりするときもあります。
  きちんと写したいなら今の時代のことですので、コンデジ以上のデジカメを使いたいです。
 
 ②背景紙(ホリゾントとも言います)
  一般で売られている、色画用紙。笠間ではジョイフル山新で手に入ります。私のスタジオでは
  撮影用のアメリカ製のものを使っていますが、これはかなりのコストがかかりますので止めて
  おきましょう。色画用紙はだいたい、白・黒・灰が一般的で作品によっては黄色や茶、紺も良
  しです。自然を背景にする場合はあまり必要ありませんが... *蛍光染料の入ったものは×。
 
 ③三 脚(必需品です)
  ある程度足の伸ばせるもの(1m前後)なら大丈夫です。ただし、頑強なものでない場合、
  シャッターを切った瞬間にブレる可能性がありますので、カメラのセルフタイマー機能を活用
  します。
  屋外の場合は風でブレてしまうことがありますので、お買い物の時にもらうレジ袋に石などを
  入れて三脚に工夫をしてぶらさげましょう。

 ④レフ板
  プロ用のものは必要ありません。これは手作りしましょう。我々もちゃんとしたものも使いま
  すが、簡易的に手作りして使用しています。
  では、作り方... 大きさは写す作品により違いますが、ここでは比較的小さな酒器、ぐい呑み、
  茶碗を写す場合の物を想定します。
  A4判程度の厚紙(段ボールみたいな紙。薄くてペラペラの物は×)とアルミホイルを用意。
  それでもってアルミホイルを手で丸めてから開き、しわしわの状態を作ります。今回使うのは
  裏面光っていない面です。光っている面も使えますが、光っていない面のほうが軟らかい光を
  つくってくれるので焼き物には良いでしょう。
  A4の紙の四辺のまわりに両面テープを貼り、タテ、ヨコと十字型にも貼ります。その上に先
  ほどのしわしわホイルを貼ってできあがり!簡単です。
  次に裏側には白い紙(蛍光染料を使っていないもの)、コピー用紙などを貼り完成です。
  *アウトドアにおいては曇り空が大きなレフ判として活躍します。まさしく自然のレフ判です!

 ⑤布(1m四方程度の光を通すもの)またはトレーシングペーパー
  光を強弱させたりするために使います。蛍光染料を含まない無地のカーテンなどが最適です。
  レースのカーテンも悪くはありませんが、レース模様の影が出てしまう時もあります。ものに
  よっては思わぬ効果が出ることもあります。

これくらい用意すれば、だいたいの撮影はカバーしてくれます。あとは次回の撮影編で詳しく説明させていただきます。ご期待下さい。

*注:ここでの説明は私がわたしなりに考えたものですので、全ての同業の方がこれで良しと断言するものではありませんのであくまでも参考までにとお考えください。
  
  
07 / 02 Mon 17:39 #PhotoStudioYAMANAKA ×
■DM発送用/A4(角2)判封筒をメール便扱いでお安く発送できます!

クロネコメール便でA4(角2)判封筒が80円(約3日で到着)で送れます。納期に余裕があるとたいへん便利です。お急ぎの場合は、+100円で発送地から600キロメートル以内なら翌日到着。これならコストをかけずに発送できます。

山中写真館からは佐川急便利用で、メール便1通75円、100通以上で70円で発送可能。こちらは到着に約5日程度かかりますが、余裕のあるときには良いですね!また、佐川のメール便は郵便局扱いとなりますので安心です。

*いずれも発送代行もいたしますのでお気軽にご利用ください。
 
"PhotoStudioYAMANAKA" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.